2016年06月21日

ポメラDM100の難点の画面の小ささを解消する方法


ポメラDMをパソコンとペアリングして
使ってもパソコンは動作が遅いので
余り意味がないのですが
iPadのキーボードとして使うため
ペアリングして使うと
ポメラの画面の小ささが解消される
パソコンの動作の遅さもない

音声入力は出来ないみたい
音声入力ドラゴンでは
入力反応しない

iPad mini では
音声入力のボタンが出ない

音声入力対応の
iPadのワープロアプリが
探しもしありポメラDM100で
入力可能であれば解消される

画面が大きく反応も速く
音声入力可能なデジタル筆記具になる

しかし マウスが使えないので
キーボードでマウス代わりの
やり方を覚えておけば
解消されるかもしれない

posted by かもめチェーホフかもめより at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ラティース太陽光発電